2018GW東名高速道路の渋滞予想!帰省ラッシュを回避する方法や時間帯は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんちは!最近、言葉が出てこなくて会話の3割が“アレ”になっているケービーです。 今年も楽しみな大型連休GWがやってきます! 大型連休と聞いて、イメージする言葉はなんでしょうか?? 家族サービス、観光、レジャー、旅行などワクワクする言葉が並ぶ一方で… 運転、渋滞、規制、ラッシュ、混雑などのある意味で(?)ドキドキする言葉も浮かびます! 毎年、大型連休には渋滞がつきもので早めのスケジュール計画がGWを最大限楽しむ鍵になると思います! そこで今回は、東京から神奈川と静岡を経由して名古屋までを結ぶ
  • 東名高速道路上下線の渋滞予想
  • 帰省ラッシュを回避すつ方法や時間帯
についてまとめてみました!

スポンサーリンク

2018GW東名高速道路上下線の渋滞ピークはいつ?

まずは、今年のGWの期間はいつからいつまででしょうか??

2018GW日程

今年のGWは 4月29日~30日 2日間 29日(日)昭和の日・30日(月)振替休日 5月3日~6日 4日間 3日(木)憲法記念日・4日(金)みどりの日・5日(土)こどもの日・6日(日)休日 しかし!! 4月28日(土)も休日の方は多いでしょう!! さらに、さらに!! ☆5月1日(火)☆5月2日(水)を有給にすると… コンボにコンボで怒濤の9連休!! どうです?奥さん!? 旦那様と愛する子供達を連れて、旅行へ! この日は、家事もお休みしてレジャーへ! 笑いが止まりませんね😏 どうします?旦那さん!? 愛する奥さまも、子供たちもお出かけを楽しみにしています! たまには、ゆっくりしたいなんて言ったら お弁当が日の丸弁当になるかもしれませんよ…? とはいえ、ファミリーに限らずですがせっかくの連休はお仕事のことは忘れて普段は行けないところへ足をのばしてみてはどうでしょうか? どちらにしても、GWには渋滞がつきものですが、 GWを満喫するための渋滞回避!東名高速道路の渋滞のピーク予想をご紹介します!

GW期間の東名高速道路上線渋滞予測!

まずは、去年の東名高速道路の渋滞はどうだったのでしょうか? 去年のGWは4月29日~5月7日(5月1日2日の平日を除く)でした。去年の渋滞はピークは… 2017年4月30日 渋滞予想区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→16時~20時(ピークは17時~20時) 最長渋滞㎞数→25㎞ 2017年5月2日 渋滞予想区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→16時~19時(ピークは17時~19時) 最長渋滞㎞数→15km 2017年5月3日 渋滞予想区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→16時~20時(ピークは17時~19時) 最長渋滞㎞数→15㎞ 2017年5月4日 渋滞予想区間→御殿場IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→15時~23時(ピークは17時~21時) 最長渋滞㎞数→35km 2017年5月5日 渋滞予想区間→御殿場IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→12時~23時(ピークは16時~21時) 最長渋滞㎞数→40㎞ 2017年5月6日 渋滞予想区間→御殿場IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→13時~22時(ピークは16時~20時) 最長渋滞㎞数→35km 2017年5月7日 渋滞予想区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞予想時間→16時~19時(ピークは16時~18時) 最長渋滞㎞数→15km程度 どうやら、GW後半の中間日が最も渋滞していたようでしたね! その長さ40㎞ですか!! 40㎞というと、東京から町田戸塚辺りまでびっしり…って(-_-;) では、今年のGWはどうでしょう?!↓↓ 4月29日 渋滞予測区間→大井松田IC~横浜町田IC 渋滞予測時間→14時から23時 渋滞のピーク18時から20時 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→30㎞ 4月30日 渋滞予測区間→御殿場IC~横浜町田IC 渋滞ピーク時間→14時~23時 渋滞のピーク→(18時から19時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→35㎞ 5月3日 渋滞予測区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞ピーク時間→15時~23時 渋滞のピーク→(17時から21時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→20㎞ 5月4日 渋滞予測区間→大井松田IC~横浜町田IC 渋滞予測時間→14時~翌2時 渋滞のピーク(17時から翌2時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→30㎞ 5月5日 渋滞予測区間→大井松田IC~横浜町田IC 渋滞予測時間9時~翌2時 渋滞のピーク→(20時から23時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→30㎞ 5月6日 渋滞予測区間→大井松田IC~横浜町田IC 渋滞予測時間→前日9時~翌2時 渋滞のピーク→(20時から23時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→30㎞ 今年のGWは日曜スタートだけあって、初日から30㎞の渋滞予想… 全国のパパさん頑張ってください!

スポンサーリンク

東名高速道路下線渋滞予想

2017年GWの東名高速道路下り線の渋滞はどうだったのでしょうか?去年の渋滞状況を調べてみました。 2017年4月29日 渋滞予測区間→東名川崎IC~海老名JCT 渋滞予想時間→5時~13時(ピークは7時~10時) 最長渋滞㎞数→15㎞ 2017年4月30日 大きな渋滞はなかったようです。 2017年5月2日 渋滞予想区間→東名川崎IC~海老名JCT 渋滞予想時間→21時~翌2時(ピークは23時~24時) 最長渋滞㎞数→15㎞ 2017年5月3日 渋滞予想区間→東京IC~秦野中井IC 渋滞予想時間→4時~15時(ピークは6時~12時) 最長渋滞㎞数→35㎞ 2017年5月4日 渋滞予想区間→東名IC~秦野中井IC 渋滞予想時間→4時~15時(ピークは6時~11時) 最長渋滞㎞数→35㎞ 2017年5月5日 渋滞予想区間→横浜青葉IC~秦野中井IC 渋滞予想時間→6時~12時(ピークは7時~10時) 最長渋滞㎞数→25㎞ 2017年5月6日~7日 大きな渋滞はなかったようです。 下り線も、GW後半から伊勢原BS付近で35㎞の渋滞が連日続いていたようです。 しかし、残り2日間はとくに大きな渋滞はなかったようです。 (それでも、多少の混雑はありますけどね…) では、今年のGWはどうでしょうか?!↓↓ 4月29日 渋滞予測区間→東京IC~海老名JCT 渋滞予測時間→5時~14時 渋滞のピーク→(8時から11時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→25㎞ 4月30日大きな渋滞はないようです。  5月3日 渋滞予測区間→東京IC~秦野中井IC 渋滞予測時間→前日22時~15時 渋滞のピーク→(翌6時~8時) 渋滞発生箇所→伊勢原BS付近 最長渋滞㎞数→40㎞ 5月4日 渋滞予測区間→東京IC~秦野中井IC 渋滞予測時間→5時~14時 渋滞のピーク→(20時から22時) 渋滞発生箇所→伊勢原BS付近 最長渋滞㎞数→35㎞ 5月5日 渋滞予測区間→東名川崎IC~海老名JCT 渋滞予測時間6時~14時 渋滞のピーク→(8時から12時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→15㎞ 5月6日 大きな渋滞はないようです。 去年同様、後半の3日4日に伊勢原BS付近で35㎞から40㎞の渋滞! しかし、残り2日にかけて混雑は解消されつつあり、最終日には大きな渋滞はないようです。 (GW最終日はお家でゆっくりしたいんだろうな…)

GW前後の東名高速道路上線渋滞予想

GW前半・後半以外にもおでかけの方もいるかと思います!そこで、4月28日・5月1日2日の渋滞予想をご紹介しますね! 4月28日 渋滞予測区間→東京IC~海老名JCT 渋滞予測時間→5時~13時 渋滞のピーク→(7時から11時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→20㎞ 5月1日 渋滞予測区間→厚木IC~横浜町田IC 渋滞予測時間→16時~19時 渋滞のピーク→(17時から18時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→10㎞ 5月2日 渋滞予測区間→秦野中井IC~横浜町田IC 渋滞予測時間→15時~21時 渋滞のピーク→(18時から19時) 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→25㎞ ん~?GW期間中ほどではないものの、やはり渋滞はつきものですね。

GW前後の東名高速道路下線渋滞予想

4月28日 渋滞予測区間→東京IC~海老名JCT 渋滞予測時間→5時~13時 渋滞発生箇所→大和TN付近 最長渋滞㎞数→20㎞ 5月1日 大きな渋滞はないようです。 5月2日 渋滞予測区間→東京IC~秦野中井IC 渋滞予測時間→22時~翌15時 渋滞のピーク→(6時から8時) 渋滞発生箇所→伊勢原BS付近 最長渋滞㎞数→40㎞ GW後半に向けて出発する人が多いのでしょうね!40かぁ…

大和TN・伊勢原BSが混雑する理由とは?

東名高速道路の渋滞発生箇所といえば、よく聞くのが大和TNです。 また、下り線の渋滞箇所として伊勢原BSがあげられていますが、 発生する原因を調べてみました。 大和TN トンネルという名の通り、トンネルかと思いきや実は地下道のような構造で天井が低いので、東名高速道路の中で唯一の100km/h制限の場所です。 トンネルに減速して入ることで渋滞が発生しやすい環境にあるようです。 また、出口付近には、ナンバープレートを自動で読み取り手配車両と照合する機械がついていますが、 この機械をスピードメーターと勘違いしてしまう運転手が多く、速度を落として走行するために渋滞が発生する箇所とされている由縁のようです。 伊勢原BS 東名高速道路上にあるバスの停留場で東伊勢原BSということもあるそうです。 急行・特急・超特急の高速バスが全便止まる場所で停発車の際に渋滞が発生する場所のようです。 GWはお家に帰るまでがGW?です!帰省ラッシュを回避して、お家でゆっくりしたいものです。そこで次のコーナーでは
  • 帰省ラッシュを回避する方法
  • 帰省ラッシュを避けるべく時間帯
についてまとめてみました。

帰省ラッシュを回避する方法

運転する人にとっては、帰り道も気を抜けません。 帰省ラッシュにハマると子供はぐずるか、爆睡!ママは疲れからか子供と爆睡(笑)。パパも疲れています。  なるべく早く帰って身体をやすめましょう! 渋滞予測から推測するとレジャーや行楽地への出発は… 早ければ早いほど!(お仕事から帰ったら出発して休み休み行く!) 楽しんだ後の、帰宅はどこも混雑しているから休憩をとりながら安全運転で帰る! これに限りますね。

帰省ラッシュを避ける時間帯

よく言われているのは、
  • 深夜出発朝方到着を心がける。深夜1時に出発して、朝方6時に現地についていると望ましいそうです。(街が動き出すまで車で待機作戦!)
  • 携帯アプリで情報収集アプリを利用してリアルタイムに渋滞状況を把握することで少しでも混雑の少ないところを走りたいものですね!
この2トップですが、それでも渋滞にハマるのがゴールデンウィーク! 少しでも前に進むための裏技を紹介します。

渋滞にハマったら試して欲しい裏技!

知っているといないでは大違い?!裏技を公開。

左車線を走行する

左車線は、合流ポイントがあったり追い越し車線に比べてしょろしょろ… (方言ではないよね?ゆっくりゆっくり的な言葉です。) 走っているので、時間的にロスしている気がします。なので、追い越し車線を走る方も多いと思います。 が、実はそれ…みんなも思うこと。 結果的に左車線の方が交通量が追い越し車線に比べて少ないため左車線を走行した方がよいと言われています。 と、いっても渋滞を抜けるのに追い越し車線との差は1分程度しか変わらないそうです。1分1秒早く!という方は、お試しあれ!

大型トラックの後ろを走行する

大型トラックは、乗用車の3台分のスペースをとると言われています。なので料金所を通過する際に後ろにいると、乗用車3台分早く通過できるということになります!

PAに入る

これ、どういうこっちゃろ? という感じですがPAに入ってそのまま本線へ合流することで50~60台分前に進むことができるということ。急がば回れってやつ(笑) 渋滞中は、どこのPAも混雑していて、入ったはいいけどそこすら渋滞だった!ということも考えられます。 小規模なPAで試してみてください。

ちょっとブレイク!渋滞にハマった時や車中泊にオススメカーグッズ

早めの出発で子供たちは車で寝て過ごす! 休憩のためにSAで横になりたい! 早めに目的地について、朝まで車に泊まる! 長時間の移動するなら快適に過ごしたい!と、いう方にオススメの長時間滞在の車中を快適にしてくれるグッズが盛りだくさん! 遠出する時のお悩みとしてよく聞くのが… 運転手は長時間の運転で腰がいたい! 後ろの子供たちが騒いで大変! 携帯にタブレット…家族の人数だけ充電器が必要! カーインバーターや枕やら便利グッズを通販サイトでポチッちゃおうと思っても、 家電サイトやらキャンピングサイトやら 多数のサイトでお買い物するのも不便ですよね… (送料はかかるし、ポイントは分散化されて貯まらないし…) しかし!! 楽天さんのカー用品上半期大賞に選ばれた 車中泊専門店なら、専門店なので ぜ~んぶ1つの買い物かごでお買い物が済んじゃいます♪  (1万円以上のお買い物で送料無料!各通販サイトで送料無料になるまでお買い物するより断然お得です!!) ケービー個人的なオススメは トミカのおねしょシーツ!! 座席シート全体をカバー出来るので寝返りの多いこどもでも、どこで地図を作ってもOk! また、車中泊だけではなく、災害時の車内避難用に用意しておくのもいいかもしれません。 その他いろいろあるので興味がある方は試しに覗いてみてくださいね~↓↓

まとめ

ここまで読んでくださってありがとうございました。 大型連休は家族やお友達と楽しく過ごしたいですね! 移動には渋滞がつきものですが、 一番大切なことは、早く目的地につくことよりも安全運転が一番の近道のような気がします。 イライラしたり、焦って車間距離を縮めたりブレーキやアクセルを踏むことより、 リラックスした方が楽しい時間になるような気がします! と、いっても長時間の運転は想像以上に疲れます! しっかり休憩をとってたくさん思い出を作ってくださいね!  

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*