液体ミルクの解禁日はいつ?通販での購入方法や価格まとめ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

11ヶ月になったベビ男。最近、反抗期で抵抗するときに手を噛まれて困っているセミシングルママことケービーです!

東日本大震災から7 年が経ちました。

東日本大震災や熊本地震の際に、支援物資として被災地に届けられたことでとても重宝された液体ミルク。

その声を受けて政府が動き始めました。

今まで、店頭に並んでいたのは固形ミルクか粉末ミルクでしたが、そこに液体ミルクが加わることになりました。

いよいよ液体ミルクが解禁です!

液体ミルクの安全性や添加物・使い方についてはこちらへどうぞ!

そこで今回は

  • 液体ミルクの解禁はいつごろ?
  • 液体ミルクの通販での購入方法

についてまとめました!

スポンサーリンク

液体ミルクの解禁日はいつごろ?!

報道によると、液体ミルクは夏頃とありますが、解禁日のXデーはいつごろでしょうか?

液体ミルクの解禁日大予想!

新聞やニュースでは今夏夏ごろとありますが、ネット社会ではどういった反応をみせているのでしょうか?

https://twitter.com/coru_sketch/status/973108662683123713?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E3

https://twitter.com/miki_L47/status/973932387099803648?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E3

Twitterやネット上ではいろんな噂があるようです!

今年の8月じゃないか?

いや、2年後

いやいや、4年後…!

色々と錯綜しているようです。

ケービー個人としては、

小池都知事が2016年から東京オリンピックまでの解禁に向けて動き出していたから…

今年の夏7月か8月に解禁は解禁だけど、まだまだ高価で高級品。

私のような一般庶民の手に届くのはオリンピックの頃なのでは?

(海外ママや大和ママたちが求めやすい価格でないと意味ないもんね…)

 

スポンサーリンク

液体ミルクの通販での購入や価格を調査!

大手通販サイト各社をまとめてみました。

楽天市場

Similac

アメリカで90年以上の歴史があるメーカー!

粉ミルクなどの国際ブランドになっている!

種類が豊富で日本へ輸入されている液体ミルクの種類も多い。

Similac 59ml ×8  簡単取り付け用乳首付き

Similac 59ml ×24 簡単取り付け用乳首付き

通常1~4日営業日内にアメリカより出荷

里田まいさんが絶賛していた液体ミルクと同じメーカーです!

楽天市場には、アメリカ産以外にもありますが、多数のお店が取り扱っているこの商品をまとめました。

気になった方は、参考までにのぞいてみてください★↓↓

混ぜずにそのまま専用ニップルをつけるだけ!(簡単3ステップ)

0-12ヶ月の赤ちゃんに 鉄分強化型非遺伝子組換えだから安心!(鉄分が不足し始める1歳前には嬉しい。)

乳児用液体ミルク水もお湯も不要!(消毒できない、ライフラインも復旧しない、災害時には便利!)

常温保存で未開封なら長期保存も可能!(置いておくだけ保存は助かる!)

 

 

Similacの液体ミルクを使った感想!

1回使い切りタイプと、大ボトルタイプがあります。

大ボトルの方がコスト的にはリーズナブルですが、私のおすすめはミニボトルの使い切りタイプです。

持ち運びも便利ですし、使い捨てのニップルをボトルに設置するので衛生的です。

使い方は簡単でキャップを開けて、付属の使い捨てニップルをセットします。

そうするともうミルクのボトルが哺乳瓶に早変わり

温める必要もありません。使い終わったら全て捨ててしまっておしまいです。

説明書によると常温のまま飲ませてしまって問題ないようです。

うちのこはよく飲んでいました。冬場などで気になる場合は湯煎してあげたら良いかと思います。

大きいパックの場合は、飲み残しは冷蔵庫に入れて保管します。

災害備蓄用に購入しました。これでひとまず安心。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/190727_10031243/1.1/

 

Yahoo!ショッピング

Aptamilはベビーミルクメーカーとして50年以上の歴史を持つスイスのメーカー!

新生児からのファーストミルク、6カ月からのフォローアップミルクなど何種類かある!

Aptami  スターターパック  乳児用液体ミ 70ml×6本+専用乳首6個 価格 5,900円

Aptami  スターターパック  乳児用液体ミ 70ml×12本+専用乳首6個 価格 10,800円

Yahoo!ショッピングでは、Aptamiの液体ミルクが主流のようです。

※注文の商品はイギリスから出荷されるので
届くまで約1週間かかるようです。

Aptamilを使った感想!

ミルクの温め方ですが、ぶっちゃけ私はレンジでチンしちゃってました。

電子レンジはちょっと…という方は王道に湯せんで温めればいい。

外出先でそのままあげられる、この便利さが分かりますかー???

この液体ミルクだったら、そのミルクとニップルだけでいい!

飛行機の機内でも、普通ならフライトアテンダントさんにお願いして作ってもらわなければならないところ、この液体ミルクがあれば、自分で好きな時に好きな様にあげられるのです。

あーーーー!なんて便利!
なんて素晴らしいの!
で、なんで日本に無いの!https://mag-deutschland.net/useful/aptamil/

娘とお出かけの時は念のためスターターパックを1本、安心のためにバッグに入れていくようになりました。

特に夫は短時間でも娘を連れて出かけるときは必ず持ち歩いていました。

粉ミルクと違ってお湯を準備しておく必要もないので、手軽に持ち運べるのは液体ミルクの大きな魅力だと思います。http://yumih.hatenablog.com/entry/2016/10/30/110000

Amazon

現在、お取り扱いはありませんでした。(2018.3現在)

液体ミルク専用ニップルすら、お取り扱いはありませんでした。

Amazonに取り扱いがないのが、意外でした!

通販サイトでも、まだまだ取り扱っている銘柄は少ないようですし、価格もまちまちです!

使った方の感想としてはその便利さに大絶賛でしたね!

たしかに、お湯が入った水筒をもって哺乳瓶もって赤ちゃんに注意しながら作るミルクは大変です!

 

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました。

日本解禁予定の液体ミルクの解禁日や通販サイトでの購入方法をまとめました。

報道によると試験では、加熱処理で殺菌後常温で長期間保存しても微生物や細菌の存在は確認されずに、必要な栄養成分が残る

賞味期限は、金属缶やレトルトパウチの場合は9~12か月、紙パックは6か月を想定している。

と、ありました。

解禁となれば、日々の育児や災害時には欠かせない存在となりそうです!

このページが、お役に立てれたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*