流星群や星空をスマホで撮影するときの注意点は?通販サイトのおすすめグッズも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
最近一番の贅沢は、《真っ昼間の甘いバナナクレープを食べたこと》というセミシングルママことケービーです。

ささやかですが、幸せなひとときでした★

夜景や星空って毎日そこになるのに、なかなか日常的にその美しさを楽しむことって少ないものです。

意識して星空を見上げるときって、○○流星群やブルームーンなどの満月や月の天体イベントの時が多い気がします。

夜景も同じで、夜景で有名なスポットだったりするとその特別な夜景を写真に撮っておきたいですよね♥️

そうはいっても本格的な望遠鏡みたいなカメラを持っているほどのカメラ好きでもない。

いつも、持ち歩いている&使い慣れているスマホや携帯カメラなら、星空や満月・夜景や流星群もその一瞬を逃さず撮れますよね?

でも、撮影した写真をみてみると…。

  • 満月を撮影したつもりが、ただの「・」
  • 星空を撮影したつもりがただの漆黒の闇
  • 流星群を撮影したつもりがただの携帯画面が真っ暗なだけのシュールな画。
  • 夜景を撮影したつもりが、豆電球なみの暗さ。

さんざんな結果になることが多いですよね。

そこで、今回は星空や満月・○○流星群・夜景などをスマホや携帯カメラで撮影するときの注意点や撮影するときの 正しい撮り方をご紹介します。

さらに、通販サイトで買える夜景はもちろん、スマホや携帯カメラで撮影するときに便利なおすすめグッズも調査しました。
学生さんなら楽天学割に入会すると、送料が無料!

  • 楽天市場でのお買い物が送料無料になる!
  • ポイント10倍で教科書・参考書だけばゃない漫画も買える!
  • 友達との楽しい旅行も最大4,000円分オフになる!

他にも特典いっぱいの「楽天学割」無料体験実施中!←今までは有料でした!

【学生限定】楽天学割を今すぐ無料エントリーするならこちらをクリック!!

 

楽天学割エントリー画面に移動します。
 

スポンサーリンク

星空や満月・流星群・夜景などをスマホや携帯カメラでキレイに撮影するときの注意点とは?

夜景や星空を見に来たら、あとは心のカメラに残すだけ♥️

ですが、せっかくからスマホや携帯カメラでキレイに撮影しておきたいですよね?

キレイに撮れたら、インスタ映えもいいし
記念
になります。

実は、スマホや携帯カメラで写真をキレイに撮影する時の注意点は撮影ポイントに着いた時から始まっています。

  • 目を慣らすべし。屋外に出たら10分以上は暗闇に目を慣らしましょう。そうすれば小さな光もみえます。
  • 深呼吸すべし。夜の澄んだ空気を吸い込んでリラックスしたら、観察にも意欲的に取り組めます。
  • 建物がないところで見るべし。近くに建物があまりなく、周囲を見渡すことができる場所を選んで広い空を見ましょう。
  • 15分は待つべし。少なくとも15分以上は夜空を眺めて、流星を探しましょう。
  • 暖かくすべし。軽くて保温性のある羽織物やニット帽などを着用して冷えないようにしましょう。
  • 観察に疲れたら、食べるべし。飲み物やおやつなどの軽食くがあれば嬉しいですね。
  • 椅子を持参すべし。 長時間の観察には座れる折りたたみイスが便利です。
  • 望遠鏡や双眼鏡は使うべからず。意外や意外、使用すると見る範囲狭くなって、かえって観察しづらくなります。
  • 小学生組がいたら借りるべし。理科の授業で使った星座早見盤で、観察の合間に他の星座や星を楽しんだりできます。

せっかくの流星群や星空や夜景を眺めるなら、よりよい状態で撮影しなければ勿体無いです。

満月や星空(流星群)は特に、漆黒の闇の中に映える光がとても美しいものなので
よりよいコンディションで撮影
に望みたいですね★

お腹もいっぱいだし、目も随分となれてリラックスの状態になったらいよいよスマホの登場です。

携帯カメラやスマホでキレイに写真を撮影する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホや携帯カメラで満月や星空などの夜景を 撮影するときの正しい撮り方とは?

そもそも、携帯のスマホカメラで夜景をとると街明かりはどこ?ってなりますよね。

満月なら、限りなくドットだしズームすれば粗めのモザイク状態。

流星群や星空なんて、携帯画面が漆黒の闇。

https://twitter.com/Furusawa_081/status/651082342673444864?s=19

普通に携帯カメラで写真を撮影すると散々な結果になります。

  • 満月を撮影したつもりが、ただの「・」
  • 星空を撮影したつもりがただの漆黒の闇
  • 流星群を撮影したつもりがただの携帯画面が真っ暗なだけのシュールな画。
  • 夜景を撮影したつもりが、豆電球なみの暗さ。

携帯の機能は最新でよいものでも、なかなかうまくいかない。

その理由のポイントはほんの些細なことでした!

夜景を撮影する時にキレイに撮る方法は3つのポイント!

・フラッシュ機能をOFFにする
・ スマホや携帯カメラを固定する
・シャッターを直接押さない

ひとつずつ解説していきましょう。♥️📱

ポイントその1:フラッシュ機能をOFFにすべし!

フラッシュ機能をオンにすると、フラッシュの光が強すぎてカメラレンズの手前すぎる。)夜景の光を消してしまいます。

夜景だから、周りは真っ暗!携帯で夜景を覗くと光がぼや~としています。

だから、暗いからフラッシュをつけるのが当たり前かと思いきや実はOFFにするのがコツです!

だから、フラッシュ機能をOFFにすべし!

ポイントその2:スマホや携帯カメラを固定すべし!

携帯カメラをしっかり固定することで、ブレが発生せずピントのあったキレイな写真が撮影できます。

携帯で撮影する時に空中で携帯を掲げますよね?

実は手って意外とブレます(笑)

よくグルメ番で食事をスプーンなどですくったりしているアップで映る映像を思い出してみてください。

↓これは一般の方のツイートで、極端ですがこういう映像ってみたことがあると思います。

手振れって意外にあるのでこのブレが台無しになるので注意です。

ポイントその3:シャッターを直接押さざるべし!

え?どういう事? と思ってしまいますが、これはスマホのシャッターを直接押さなければよい、ということです。

ピントを合わせたつもりでも、いざシャッターを押すときにブレてしまうので、勿体無い!

カメラの設定でシャッタースピードを変えれば簡単にシャッタースピードを変更できます。

星空や満月(流星群)をキレイに写真撮影する3つポイント!

  • カメラモード
  • ISO
  • F値

夜景のポイント同様にひとつずつみていきましょう。

ポイントその1:カメラ設定をマニュアルモードにすべし!

スマホのカメラは初期設定では標準のノーマルモードになていることがほとんどです。

なので、マニュアルモード(設定をカスタマイズできるモード)にして夜景や星空撮影に適した設定にしましょう。

マニュアルモード(お使いのスマホ機種によって名称が異なります。)
ケービーが使っているGALAXYS8はプロモードでした。

満月や星空や流星群をスマホでキレイに写真する方法

まずはじめの設定は、シャッタースピードを10~30秒程度にすることです。

機種によっては、秒表示ではなくて分数表示だったりします。GALAXYは分数表示です。

その場合は、動かない被写体なら1/50、被写体の動きを止めたいなら1/500以下がよいとされています。

シャッタースピードが速いと動いている被写体をブレずに撮影できて、手ブレも少なくできます。

シャッタースピードを遅くすると、水の流れなど被写体の動きを表現することができます。

夜景や満月や流星群をスマホでキレイに撮影する方法

ポイントその2:ISO感度をできるだけあげるべし!

ISO感度の数字が高くなるほど、シャッタースピードが早くても写真が暗くならないので、暗い場所の撮影に向いています。

 ISO感度は数値が高ければ高いほど、写真が明るくなるので満月や星空(流星群)を撮りたいときには一番高くしましょう。

  • 暗い場所で写真を撮る時は、ISO感度の数値を高くして明るさを補う。
  • 日差しが強くて非常に明るい山並みを撮る時はISO感度の数値を小さい数値で撮る。

と、覚えておけば大丈夫です。

夜景や満月や流星群をスマホでキレイに撮影する方法

ポイントその3:F値は2~4くらいにすべし!

F値はカメラの絞りにあたる機能とされている値です。

F値が小さいと、カメラレンズが絞られることで光が入ることが増えます。

(絞りが広い方が、光が入りそうですが逆らしい。写真は奥が深いですね!)

F値を小さくすることで暗いところで撮影してもそれだけ光を取り込むようにします。

因みにホワイトバランスも設定を変えることでキレイな写真が撮れます。

同じ写真でも、数値が低いほど青みがかった写真になるし高いほど赤みがかった写真になります。

満月や星空や流星群をスマホでキレイに撮影する方法

以上!

夜景や星空(流星群など)や満月をスマホや携帯カメラで写真を撮る時にキレイに撮る方法でした。

もちろん、撮影する瞬間に動かしてはいけないので、三脚や地面に置くなど固定して撮影することは忘れないでくださいね。

たった3つのポイントを押さえるだけでキレイな写真が撮れるなら試さない手はないです。

キレイな夜の風景をしっかり写真に納めて下さいね♥️

次は、撮影する時に便利な通販サイトで買えるオススメの撮影グッズをご紹介します。

 

通販サイトで買えるオススメの撮影グッズは?

やっぱりスマホ撮影に欠かせない三脚です。

100円ショップでも買えますが、いいものを長く使える方がよいです。

この商品は、スマホから一眼レフまで対応している三脚で、装着もスマホは強力グリップでカメラはネジ式です。

価格や詳細は画像クリックで、商品ページに飛びます。
在庫状況はこまめにチェックしてください。
↓↓

 

 

自撮り棒セルカと、三脚がセットになったグッズです。

Bluetooth対応リモコン付きなので、指先でシャッターを押せるので便利です。

スタイリッシュなデザインも◎

価格や詳細は画像クリックで、商品ページに飛びます。
在庫状況はこまめにチェックしてください。
↓↓

 

 

星を見るのが好きな方や、お子さまと一緒に夜空を見上げるときにあると便利なアイテム。
まずは小学生の頃に勉強で使った星座早見表

懐かしの理科グッズの価格設定にもちょっと笑っちゃいました(笑)

価格や詳細は画像クリックで、商品ページに飛びます。
在庫状況はこまめにチェックしてください。
↓↓

 

学生さんなら楽天市場の楽天学割に入会すると、送料が無料!

  • 楽天市場でのお買い物が送料無料になる!
  • ポイント10倍で教科書・参考書だけばゃない漫画も買える!
  • 友達との楽しい旅行も最大4,000円分オフになる!

他にも特典いっぱいの「楽天学割」無料体験実施中!←今までは有料でした!

【学生限定】楽天学割を今すぐ無料エントリーするならこちらをクリック!!

楽天学割エントリー画面に移動します。

まとめ

肉眼で見た星空や満月(流星群)を携帯やスマホで撮影するなら、肉眼のようにキレイに撮影したい!

そのための、3つのポイントをご紹介しました!

夜景をキレイにスマホで撮影するなら、

  • フラッシュ機能をOFFにする。
  • スマホや携帯カメラを三脚で固定する。
  • シャッター設定して直接押さない。

星空(流星群)や満月をキレイに携帯カメラで撮影するなら、

  • カメラモードにして撮影の細かい設定をする。
  • ISO感度を最大限高く設定する。
  • F値は2~4の範囲でなるべく小さく設定する。

さらに、撮影する前の準備として

  • 建物がない光の少ない場所で‥。
  • 10分程度は暗闇に目を慣らし‥。
  • 15分は観測してみて‥。
  • 疲れたら椅子に座れるようにして‥。
  • 深呼吸をしてリラックスしながら‥。
  • 小腹が空いたら、軽食をとりつつ‥。
  • 暖かい格好をして身体を冷やさない。

これで、星座早見表があれば星空観測も夜景もキレイに見られます。

キレイな夜景や星空を肉眼でしっかり眺めたら、携帯カメラやスマホでキレイに写真を撮影してくださいね♥️

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*