明石市長泉房穂の経歴や出身大学wikiまとめ!娘や家族離婚歴についても調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ご当地アニメラブライブ!世に広めてくれた市長のおかげで沼津市民ということに誇りを持っているセミシングルママことケービーです。

明石市長泉房穂が立ち退き交渉で不調となった土地の所有者の建物に火をつけろと、部下に暴言を吐いたと、報道がありました! かなり、世間がざわついています。明石市というと、職員の顔に殺虫剤スプレー事件など記憶に新しいところ。 過去にもいろいろありましたが、そんな不祥事のイメージがつよい明石市。 その明石市の市長である泉房穂氏の
  • 経歴や出身大学をwikiまとめ
  • 娘や家族、離婚歴について
あれやこれや調査しました!

スポンサーリンク

明石市長泉房穂の経歴や出身大学をwikiまとめ!

暴言で再び注目を浴びた明石市長泉房穂氏。明石市といえば、殺虫剤スプレーや花火大会の事故など不祥事や事故のイメージがつよいです。 今回の不祥事について、市民や世間はどう感じているのでしょうか?? https://twitter.com/trit_en/status/1090022948050628609?s=19 その有能さに残念がる人もいますが、多いのはやはり怒りの声。 どれ程有能な方なのか、出身大学や経歴・娘や家族について調べてみました。
生年月日→ 1963年8月19日(55歳) 出生地→ 兵庫県明石市 出身校→ 東京大学教育学部 前職→ NHK職員 弁護士 衆議院議員 現職→ 兵庫県明石市長 引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E6%88%BF%E7%A9%82
なんと、出身大学は東京大学でエリート! 追記→しかも東大受験を目指したのは高校3年の5月だったそうですよ!(生徒会の任期満了に伴って職員室で宣言) しかも前職は、NHK職員!きっと役員クラスでしょうね~。 → NHK職員はディレクターだったそうですよ。さすがです。朝まで生テレビを担当していた、ということなのでここで政界に通じたのでしょうか?! しかも、弁護士とくればかなりの絵に書いたようなエリートさん。 → 兵庫県明石市天文町に事務所を構え庶民派弁護士として、相続・借金債務整理・交通事故を取り扱い弱い立場を救う活動をしてきた方です。 弁護士だけじゃなく、社会福祉士や手話検定2級の資格や検定をもっていて社会福祉に特化した人物です。 社会福祉士や手話検定は平成15年に衆議院議員となってから資格取得している勉強家! (衆議院議員時代には、犯罪被害者基本法・振り込め詐欺防止法の議員立法を担当していました。) お育ちを調べてみると、漁師の元に長男生まれ、障害のある家族がいたために福祉に関心を強めたようです。 更には、スポーツも万能で野球・サッカー・ラグビー・柔道などで汗を流すスポーツ少年で柔道に至っては3段の腕前! 生徒会にも力を入れていたようなので、正に文武両道で文句なしの学生生活です。漁師のように、熱い志と優しい心をもつ方のようですね! ちなみに。 大好物はあかし玉子焼き・くぎ煮・味付けのりというほっこりな情報も入手。

スポンサーリンク

さらには。 明石市には、関西らしく明石・タコ検定(2012年以降検定実施なし。)明石ダコや明石の魚の生態や食文化や歴史などの知識を問う検定試験で初代達人です! 多分野に渡って知識人ですね~。 泉房穂氏について調べてみると、娘さんや家族についても気になったので深掘りしてみました。 しかも、離婚歴があるらしい??

スポンサーリンク

娘や家族や離婚歴についても調査!

公式サイトのプロフィールによると、さらに詳細な経歴が!(追記中) 家族は、妻・娘・息子がいるようです! 2013年の市民のブログには
毎朝四年生の娘さんの勉強をマンツーマンで5時過ぎから70分間みているそうです。引用元:http://junko-m.jugem.jp/?eid=1186
東大出身の個別講師なら、勉強の成績もうなぎのぼり?! 早朝で70分というのは、勉強が一番頭に入りやすい時間なのかな? 2013年で小学校4年ということは現在高校生ですね!息子さんも、それに近いご年齢でしょうか? ご家族については情報が少なくあまり調べられませんでした。 泉房穂氏には離婚というキーワードがありますが、どうやら離婚歴がある訳ではなく【離婚後の子供教育支援】活動に取り組んでいるようです。 書籍も出していました! 6年連続人口増ってすごいですね。  

スポンサーリンク

教育や子育てに関して熱心な方の不祥事ですが、今後の明石市長泉房穂氏の動向に注目です。

まとめ

今回は明石市長泉房穂氏の暴言騒動で気になった
  • 市長の経歴や出身大学をwiki風にまとめ
  • 娘や家族についてや離婚歴
についても深掘りしてみました。 東京大学出身で弁護士と、エリート街道まっしぐらで離婚後の子ども教育支援に力を注ぐ熱い部分もある方でした。 しかし、暴言によって自らの弁護をすることになった明石市長は離婚後の子ども教育支援どころか、自分が離婚を突きつけられることになるかも?! まずは、子ども教育より自らの言動を教育し直す必要になるかもしれませんね… 書籍の帯には、好循環の明石市!とありますが暴言や不祥事によって悪循環の明石市に転じてしまいそうです。 今回は、立ち退き交渉が不調に終わったことを受けて“火をつけろ”の騒動で、自らに火がついた明石市長。 その進退について情報が入り次第追記します!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*