大谷拓海の出身中学や彼女は?ドラフト評価や指名球団を予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ!セミシングルママことケービーです。

昨年の夏、当時早稲田義実業高校だった清宮幸太郎内野手(現北海道日本ハムファイターズ所属)や広陵高校だった中村奨成捕手(現広島東洋カープ所属)など数多くの高校球児の活躍が甲子園を熱くしました。

普段はあまり野球をみないですが毎年高校野球だけは毎試合見ます。

お母さんの気持ちになってしまいますね(笑) 

あの夏から5ヶ月ー…。

第90回記念選抜高校野球大会出場校が発表されました!

今大会もたくさんの高校球児の活躍が楽しみですね!!

そのなかでも、特に注目されている選手がいます。

千葉県我孫子市にある中央学院高等学校の大谷拓海選手です。

選抜高校野球大会への出場が決まる前から注目を浴びていてあの『大谷選手』と同じ二刀流高校生です。

そんな大谷拓海選手の出場中学はどこなのでしょうか?

また、朝から晩まで野球をしていて、スポーツ一筋ですが、果たして彼女はいるのでしょうか?

そんな彼の今後のドラフト指名や進路についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

大谷拓海選手の出身中学校や経歴をチェック!気になる彼女の存在をサーチ!!

大谷拓海選手の出身中学や経歴をチェック!

まずは、大谷拓海投手のプロフィールから!

 氏名 大谷拓海(おおたにたくみ)
 生年月日 2000年7月13日
 出身地 千葉県印西市
 血液型   A 型
身長/体重 180㎝/70キロ
ポジション 投手・外野手
投打 右投左打
家族構成 父・母・妹

小学校2年生から野球を始めた彼は印西市立滝野中学校出身。

中学時代は船橋シニアに所属しプレー。その後中央学院高等学校へ進学しなんと1年生からレギュラーで3番の右翼手として活躍!

その年の秋の千葉県大会では、準優勝関東大会ベスト8の記録に貢献し、関東大会の1回戦では9回2アウトまでノーヒットに抑え込む好投をみせました。

その裏では体重を7キロも増やして身体を造り上げた努力が身を結んだ結果となったのかもしれません。

大好物はタンだそうで、焼き肉店に出向いては、タンと一緒に大どんぶり大盛りの白米を1キロ以上も食べるそうです。

 タンは塩派でしょうか?それともタレ派?ケービーは断然塩派です(笑)

投げてすごい彼!

体重が増えて身体が、安定したことで投球フォームがブレないようになり自己最速のMAX145キロを計測!!

打ってもすごい彼!

2年生の秋の時点23本のホームランを打っているので今後さらに記録を伸ばしていってもらいたですね。

小学・中学時代の大谷拓海投手は外野手として活躍していましたが、実は投手に対しての想いが強かった彼。

投手でお願いしたいと希望してきた中央学院高等学校への進学はすぐに決めたほどです。

投げてよし!打ってよし!走ってよし!(50M6・1秒)の彼を世間は放っておくはずがありませんね(笑)

スポンサーリンク

気になる彼女の存在は?

中央学院高等学校の野球部には100ページを越えるマニュアルが存在していて、生活指導面から技術・試合のデーターに至るまで項目が細かくあり、部員達に野球に集中してもらう環境を造り上げています。

野球部のエースとして活躍する彼の憧れの選手は

ダルビッシュ有投手、柳田悠岐外野手、と公言しています。

……

大谷翔平じゃないんかい?!と思いましたが(笑)

(本人も、『大谷』だけど…と言っていましたね。)

まだまだ2年生でこれから更に上を目指している彼には、彼女と過ごす時間は少ないのかもしれません。

練習にもとても真摯に真面目に取り組んでいることで有名な彼なので、現在はいないようです。

 野球が彼女なのかもしれません。

そんな彼は野球人生のパートナーになるであろう球界からも熱い視線が注がれています。彼をドラフト会議指名候補として名をあげそうな球団はどこなのでしょうか?

気になるドラフトの評価は?指名球団を大予想!

外野手・投手として活躍し二刀流高校生として名を馳せている彼に熱い視線を送るのは?

現在は中日ドラゴンズや読売ジャイアンツから熱視線を注いでいるようです。

また、これから試合が進むにつれて活躍が期待される選手でもあり、まだ2年生の彼はまだまだ成長し飛躍していく選手であります。

 

過去には中央学院高等学校から

  • 押本健彦投手→日本ハムファイターズ
  • 藤崎大輔捕手→日本ハムファイターズ
  • 安原政俊投手→読売ジャイアンツ
  • 古城茂幸内野手→日本ハムファイターズ

たくさんのプロ野球選手が誕生しています!

もしかしたら、日本ハムファイターズとの相性がよいみたいですね!日本ハムファイターズのユニフォームを着る日がくるかもしれません!

また、地元の千葉ロッテマリーンズからもお声がかかるかもしれませんし、間違いなく、多数の球団からの熱視線は増えていくと思います!

いやいや、大谷拓海選手にスタンドから熱視線を送りたい!そんな方はこちらがオススメ↓

 

まとめ

第90回記念選抜高校野球大会の出場高校のなかから、二刀流高校生といわれ注目を浴びている中央学院高等学校の大谷拓海投手・外野手の出身中学や彼女、気になるドラフト評価や指名球団を予想してみました!

大会が進むにれて、たくさんの選手の活躍が見られるのがとても楽しみです!

皆さんも、お気に入りの選手や今後も注目が期待される大谷拓海選手に注目してみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*