お正月や初詣でご利益のあるおみくじの引きかたは?引いたあとの正しいマナーも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!おみくじで数%しかない貴重な【大凶】を引いて、数%を引いたわたしって逆にツイてる!と感動したのは2年前のお正月でした‥。の、セミシングルママことケービーです。

お正月や初詣はおせち・お雑煮・バラエティー番組・お年玉などたくさんの楽しみがあります。

おみくじも楽しみにしているあなた♥️年明け一番の運勢占いは、ひと味もふた味もちがいます。

わたしはおみくじが大好きなので、初詣はもちろん観光先で見つけたらすぐにおみくじや占いを引くほど。

毎回、願掛けをしてご利益のあるおみくじがでるように念を込めて引いています。

ふと、おみくじにも正しいマナーがあるんじゃないか?と思ったわたし。

どうしたらご利益があっていいおみくじを引けるのか?色々と深掘りしてみました。

スポンサーリンク

お正月や初詣でご利益のあるおみくじの正しい引きかたは?

新年はじめの運試し。せっかくおみくじを引くならよい結果のものを引きたいし、ご利益のある扱い方をしたいもの。

良いおみくじだったら持ち帰りたい!

けれど、持って帰ったりしたらおみくじ効果が薄れたり、結果が変わってきたり、神様に怒られたりしないかな?と、心配に。

正しいマナーでおみくじを引いて、よい一年を始めましょう!

おみくじを引く前のマナー

おみくじを引く前に先に参拝をするのが正しい引き方。

  1. 神殿の前で姿勢を正します。
  2. お賽銭を丁寧に入れます。※この時お賽銭を宝利投げるのはNG。
  3. 鈴を鳴らします。※この時にしっかりと鈴の音が響くようにしましょう。響くまで何回も鳴らしてもOKです。
  4. 二礼二拍手します。※胸の高さで手のひらを合わせて二拍手することが大切です。
  5. 神様に祈ります。※いろいろと神様に感謝の気持ちを込めたらこの後おみくじを引くことを伝えましょう。伝える時は「おみくじを引くのでイイアドバイスをください」と伝えればOKです。
  6. 一礼します。

この様に、引く前に必ず参拝することが大切です。

参拝がめんどくさくて、おみくじだけ引いてしまう人もいますがそれでは神様のメッセージが入ったおみくじといえません‥。

ご利益を授かれない可能性が大です(苦笑)

では、次はいよいよおみくじを引きます!そのときも正しいマナーを守りましょう。

スポンサーリンク

おみくじを引くときのマナー

おみくじを引くときこんなことしていないですか?

勢いよく回す(振る)。

https://twitter.com/wagyu_kk/status/950720114457899008?s=19

引くとき勢いよく回したり、振ったりしていませんか?くじ引きとかでもやってしまうわたし。

神様からのメッセージです。言い換えれば1つひとつに神様の魂が宿ったもの。

振ったりかき回す行為は神様への暴力行為です。

引くときは心の中で呟くことが大切です。「神様今からおみくじを引くので、私にメッセージをください。」と心の中で唱えましょう。

「大吉!大吉でお願いしますね!!大吉じゃなかったら中吉でもいいです!」など心の中で言うのは決してやめましょう。(これ、わたしw)

そして、いい結果ではなかったとしてもそれは神様がくださったあなたへのメッセージです。有難く受け止めましょう。

そうはいっても、悪いものを引いてしまった時は、もう1度引き直したい気持ちになります。(スケベ根性捨てきれてないw)

逆にいい結果のおみくじをお財布にいれる人もいます。

そこで、引いた後のおみくじはどうすればいいのか?をまとめました。

スポンサーリンク

お正月や初詣でおみくじを引いたあとの正しい扱い方やマナーを深堀り!

おみくじが良い結果だから持ち帰りたい!けど、それってマナーとしていいの?

おみくじのお持ち帰りはok?

良くても悪くても持ち帰ってOK!

『おみくじは結んで帰らないといけない!』というのを聞いたことがあるとおもいますが、それは少し違います。

持ち帰って、読み返すことで神様のメッセージを肝に銘じて過ごすことができる。という効果もあることから、持ち帰ってもOK!

悪いことも良いことも神様のお告げだと思ってありがたく忘れたころに見返すと良いことがあるんです♥️

でも、初詣が終わり、何処かでまた引いたとき古いおみくじはどうしたらいいのだろう?

古いおみくじの正しい処分の仕方!

古いおみくじは引いた神社へ持っていき、『おみくじ結び処』に結ぶのがベスト。

だけど、観光地や遠いところで引いたおみくじは、なかなか持っていくとができません。そういう場合は、自分で処分することも可能です。

正しい処分の方法は?

  1. キレイな紙に塩とおみくじを包む。
  2. 神様に感謝の気持ちを込めながらゴミ箱へ。

この2つの手順で大丈夫です。

もって帰らなければいけない派結ばなくてはいけない派と分かれますが基本的には『無下に扱わなければ』大丈夫です。

いらないからポイ。と道端に捨てたり、おみくじ結び処に結ぶのめんどくさいからそこにある木でいいやと、本来結んではいけない場所に結んだりすることはNGです。

ちなみに私はいつでも読み返せるように持ち帰っていますが、古いおみくじは、神社に持っていくようにしています。

せっかく神様から貰ったメッセージなのですから、なるべくなら手元に置いていつでもお告げを読み返せるようにしています。

スポンサーリンク

まとめ

おみくじの正しいマナーや扱い方は調べてみると、奥深いものでした。

おみくじを引くまえには必ず神様の元へ参拝するのが礼儀です。

  • 参拝し終わったあとで神様からのメッセージをおみくじで受け取る。

というのが一般的で正しいおみくじの引き方でした。

神様からのメッセージにあたるおみくじは‥

無下に扱わなければおみくじは持って帰っても結んでも大丈夫!

持って帰った後に新しくおみくじを引いたときは‥

神社に行きおみくじの結び処で結ぶ。

遠出の神社の場合は自分で紙に包んで捨てるようにしましょう。

おみくじは良い結果でも悪い結果でも神様からのメッセージだと思い大切にしましょう~!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*