2019年のスーパームーンのピーク時間や方向・方角は?大阪のオススメスポットも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
流星群が見られるとか聞くと寒い中夜に星を見上げてしまう、ちょいミーハー?のケービーです。 冬は夜空がキレイで子供を怒りすぎてしまった日とか夫とケンカした日とかの夜に見上げると少し感傷的になってしまいます。 そんな日に限って見事な星空だったりするんですよね! 星は見にくいことも多々ありますが、月はいつでも晴れていたら見ることが出来るから好きです。 2019年のスーパームーンは平成最後!
  • ピークの時間や方向、方角
  • 大阪という都会でも見られるおすすめスポット
を調査しました。

スポンサーリンク

2019年平成最後のスーパームーンのピーク時間や方向・方角はどこ?

スーパームーンを見ようと思ったときに、どの方向に月があるのかを知っておくことは大切です。 月は時間によって見える方角も違うので、自分が見ようと思った時間にどの方角に月が上っているかを確認しておきましょう。 さらに実は月にも見頃というものがあってよりスーパームーンがキレイに見えるピークの時間というものがあります。 せっかく見るなら、よりキレイなスーパームーンを楽しんじゃいましょう! そもそもスーパームーンは、実際にはどんな月なのかを知っていますか?? スーパームーンとは月と地球が一番近づいているときの満月と新月のことなんです。 驚くことに新月もスーパームーンなんですね。 スーパームーンが夜空に映えるのは、満月でしかも夜冬の空気の澄んだ季節。 しかも、2019年のスーパームーンは平成最後だからまさに見逃せないチャンスです!   2019年のスーパームーンのピークは2月20日の0時54分で満月になるときです。ピークとは満月になる時間、つまり真ん丸になる時間です。 平日の真夜中なんて無理だ!と、どうぞ諦めないでください。チャンスはたくさんあります。 月は太陽と同じように東から上り西へ沈みます。
  • 大阪でスーパームーンが見られるのは20日に日付が変わってすぐ。
  • 前日19日の17時17分が月の入りなので夕方から月は見られる。
夕方~暗くなってすぐくらいは方角は東の方です。方向としては奈良の方ですね。 ピークになっていくにしたがって南、つまり上の方へと移動していきます。見上げる時間によって見る方向を変えてくださいね。 2019年のスーパームーンはピークの時間が真夜中ですが、20日のピーク前の前日からでも月は見られますので自分の都合のいい時間に空を見上げてみてください。 もちろん、時間によって見上げる方向が違うので見る場所によっては建物などで見えないこともあるので気を付けてくださいね。 週の前半ですが、後半へ向けてのリフレッシュにできるといいです♪ 寒い冬ですが、空気は澄んでいてスーパームーンを見るには最高の時期です。 夜にピークが来るのもまた2019年だからこそです。 貴重なスーパームーンを見逃さないように、そして風邪をひかないように暖かい室内でゆっくりスーパームーンを楽しめるように次は大阪でのおすすめスポットを紹介していきますね。

平成最後のスーパームーンを大阪でみるならオススメスポットは?についても調査!

夜空を楽しむとなると、都会では明かりが多すぎます。大阪のような大都会ももちろん明るいです。 普段から晴れていたら見られる月はスーパームーンだと大きさも明るさもより大きくなりますので見ることはできます。 でも、どうせみるなら明かりの少ないところで見たいじゃん?よりスーパームーンの迫力も感じたいじゃん?? さらに平成最後2019年のスーパームーンは2月20日に日付が変わってすぐ、つまり平日の夜です。 真冬の寒い夜空を見上げるには平日というワードは明日のお仕事に悪影響が‥。 そこで室内で落ち着いて見られるおすすめスポットを調査しました。

スポンサーリンク

<あべのハルカス>

夜空を楽しむならば展望台がおすすめです。 とくにあべのハルカスの高さは見晴らしがいいので夜景とともに楽しむことが出来ますね。 料金 大人 1500円 12歳~17歳(中高生) 1200円 6歳~11歳(小学生) 700円 4歳以上(幼児) 500円 3歳以下 無料 営業時間 9:00~22:00(最終入場21:30) https://twitter.com/tuki_no_fune/status/994348830001807360

<通天閣>

大阪で有名なタワーといえばココですね! さっき屋内でといったくせに屋外になってしまいますが、特別展望台もあるので風も感じながらスーパームーンを楽しむことも出来ますよ。 料金 一般展望台 大人(高校生以上) 700円 小中学生・幼児(5歳以上) 400円 特別屋外展望台 天望パラダイス(一般展望台料金+特別屋外展望台料金) 大人(高校生以上) 700円+500円小中学生・幼児(満5歳以上) 400円+500円 満5歳未満 入場不可 営業時間 一般展望台 9:00~21:00(最終入場20:30) 特別屋外展望台 平日10:00~18:00(最終受付17:45) 土日祝日10:00~20:00(最終受付19:45)

スポンサーリンク

<堺市役所>

なんといっても入場料が無料なのがうれしいです。 360度の展望が楽しめて遠くの六甲山、生駒・金剛山なども見渡せるほどに開けた場所なので夜空を楽しむにもピッタリですね。 料金 無料 ・営業時間 9:00~21:00

スポンサーリンク

まとめ 

平成最後の2019年スーパームーンは2月20日に日付が変わってすぐの0時54分頃がピークです。 ただ月自体は、前日の19日17時過ぎから上っていますので、暗くなってから見上げてみるといいでしょう! 方向は夕方から暗くなってすぐは東の方角、奈良の方向に見えます。ピークに近づくにしたがって南、上の方へ移動していきます。 大阪でのスーパームーンを見るのにおすすめスポットは
  • あべのハルカス
  • 通天閣
  • 堺市役所 の3つです。
冬の空気の澄んでいるときのスーパームーンは最高です! ぜひ防寒をして、平日の夜ですから無理をせずに暖かくして楽しんでくださいね。 お天気に恵まれて、キレイなスーパームーンを見られますように♥️

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*